人気エリアで理想の住宅、不動産を見つけるには


人気のエリアで自分の理想とする住宅や不動産を見つけるには、いくつかのポイントがあります。よく言われるのは、とにかくできるだけたくさんの情報を集めるということです。これは半分は当たっていますが、半分は間違っています。なぜならやみくもに集めてかかえこんだ情報はかえって判断を迷わせ、せっかくの物件を手に入れるタイミングを逃すこともあるからです。必要なことは、情報を集めることとは別に、自分の判断の物差しをしっかり作っておくことです。たとえば一戸建てを新築する住宅用地を、世田谷、目黒などの人気エリアで探そうとする場合、本当に条件のよい物件は、インターネットなどの情報ページに掲載される前に、すでに売れてしまっています。これは、立地条件、規模、環境など自分が何を優先するかという物差しをしっかり作ったうえで物件の情報を待ち構えている購入検討者たちが、新たな物件情報が出たら、すぐに判断して購入してしまうからです。ですから漠然とネットや不動産会社から多数の情報を集めるだけでなく、自分の物差しをきちんと作っておくことが重要です(もちろん的確な物差しを作るために、ある程度の数の物件を見て自分なりの相場感を持っておくことは大切です)。次のポイントとしてはどこから情報を集めるかです。これは先の住宅用地の例でいえば、いくつかの不動産会社で、信頼のおける担当者とパイプを作っておくことです。その際、やはり担当者も人間ですから、横柄でいい加減なお客より、誠実かつ真剣に物件を探している好感の持てるお客の方が、より力になりたいと思って一生懸命情報を集めてきてくれます。もちろん専門家の立場から、いろいろなアドバイスをもらうこともできます。良好な関係を築けて入れば、いい物件情報が新たに出てきた時、担当者は真っ先にそのお客に伝えてくれるでしょう。そういったアドバンテージが人気エリアでの物件購入では意外と大きなポイントとなったりするのです。