不動産業者から中古住宅を購入

私は家族で賃貸マンションで、暮らしている会社員です。家族には結婚して10年になる妻と、小学生の息子と3歳の娘がいる4人家族です。私は家族の為にも中古住宅の購入を考えていました。物件探しは業者が提供している、不動産情報サイトを利用して探していました。情報の中では多くの物件が掲載されていて、多くのカテゴリが利用出来る様になっていました。カテゴリには路線や駅名や販売価格や、間取り等が用意されていて、とても簡単に検索出来る様になっています。私は会社への通勤を考えて、路線や間取りや販売価格のカテゴリで検索しています。検索すると条件に見合った物件を探し出すことができました。検索した物件の詳細の中にも、多くの詳細が掲載されています。住宅の築年数の掲載もありますし、間取りプランの情報も載っています。多くの外観写真や、内観写真を掲載して、物件のイメージが良く分かりました。私は検索した物件で、一番気に入って条件に見合っていた物件の見学をする事に決めました。物件を販売管理していた業者に問合せをして、家族で見学に行きました。見学した物件は最寄りの駅から、徒歩で10分程度の物件です。近くには子供たちが通える小学校もありましたし、商店街などもありました。医療機関も充実していましたし、銀行や役所も近くにあります。地域環境はとても良い場所にあると感じています。物件は木造二階建ての、間取りは4LDKの物件です。築20年の物件ですが、外装や内装は綺麗になっていました。内装はリフォーム済物件でしたし、新築の建物の様な感じさえしていました。私は家族で見学した物件の購入を決めました。不動産業者と物件の売買契約を行い、購入することができました。購入資金は半分は預金で、半分は住宅ローンの利用をしています。ローンの返済は20年にして、毎月の給与とボーナス払いを選択しています。家族でようやく手に入れた、マイホームに引越しをしました。

上手な住宅不動産の探し方

住宅や不動産を上手く探す方法にどのようなものがあるかご存じでしょうか、住宅の希望と言うのは人それぞれ、沢山のものがあるでしょうが、基本的にバストイレは別々の方が良いなど、個人でのこだわりというものも目立つところです。最近では、インターネットでの不動産業者の物件公開がかなり多く、公開してある物件がどこにあって、どこの駅からのアクセスが可能で、どれぐらいの間取りを持っているのかという情報から、築何年の物件なのかなどもわかるように掲載し、公開するところが多くなってきました。やはり1件1件不動産業者を渡り歩くとなると、時間もかかりますし、現在の住まいからその県外へと引っ越しを考えている方の場合には、住宅見学などに行くまでに費用がかなりかかるという事がある為、できるだけ良い所をピックアップしてしまっておいてから現地に向かいたい、という希望を持っている方も多いという事が理由として挙げられます。インターネットや携帯アプリでの物件の掲載は、全国どこからでもアクセスができますし、本当に購入したい又は借りたいなどの希望がある方からの連絡が多くなるので、企業にとってもメリットが豊富な状況で営業ができるシステムとして利用されています。そんな中、最近では更に物件を探すならどこで探すと良いというような口コミサイトなどがあり、評判の良い物件販売企業のランキングを行っているサイトまでもが出てきたので、ますますインターネットなどでの物件探しは便利なものとなってきています。更に、物件企業のサイトでは、価格比較ができるようになっていて、どこの地域の安い値段の物件がどれぐらいなのか、という見比べ方ができるようになっているのも特徴です。学生の方が大学の為に引っ越すという目的などでも利用できますし、自らが次の引っ越し先を探したいときに探せるこのシステムは、普及していると共に、非常に利便性の高いサービスとして親しまれつつあります。